メニュー

出会い系アプリ意外と知らない事実

■現在は様々な出会い系アプリが登場しています。

 

しかし、完全無料の公式出会い系アプリは、基本的には
男女の出会いを目的としていないために、成りすましや冷かしが多く、
実際にはほとんど出会えないと言われています。
※さらに公式ではない完全無料のアプリは、悪質なものもあるので注意が必要です。

 

 

過去にテレビCMでも話題になった「LINE」なんかがいい例です。
※現在はすでに誰でも知っているアプリですね。しかし、
私が知る限り「LINE」のような完全無料のアプリで出会ったという人を見たことも聞いたこともありません。
(ネットでは出会えた!という書き込みなどを見ることもありますが、実際に本当に出会えた人とは会ってことがありません)

 

 

そもそも、LINEのようなアプリは、出会うことではなく知っている人との交流を目的としたアプリです。
本来の目的以外での利用は、LINEの運営会社も迷惑していることであり、
都度、それらに対しては対応しているようです。

 

完全無料の公式アプリは、チャットを楽しんだり、暇つぶし程度ならば、いいのかもしれませんが、
本当に出会うならば、男女ともに身分確認が取れていて、
システムがしっかりしている出会い系アプリを利用する必要があります。

 

 

■最近は普通の携帯からスマートフォンに変えて、インターネットを始めた人も多いそうです。

 

そういった人たちを狙った出会い系詐欺があります。

 

昔からある手口を使う業者もいれば、新たな詐欺手口を使う業者など様々です。

 

 

その中でも、一番有名なのは「架空請求」になります。
この手口は出会い系に限らず、アダルト系のサイトを閲覧したときにもよくあります。

 

年齢認証のバナーリンクで成人用の入口に入ったら、いきなり利用料金の請求画面だったりします。

 

その時に、画面にはあなたのスマホ情報みたいなものが表示されて、
なにも知らないネット初心者などは、自分の個人情報がバレたと思ったり、
クリックした事実を受け止めて、料金を支払わなければならないと思ってしまう人もいます。

 

しかし、この場合は料金を払う義務はありません。
※この時にスマホの画面に表示されるのは、Ipアドレスだけであなたを特定するものではありません。

 

 

警察などに届け出た場合はIP情報から個人を特定することができますが、一般の業者が個人を特定することはできません。

 

ちなみにケータイも、こちらが入力しない限りアクセスしただけでは、あなたということはわかりません。

 

 

ネットでは、クリックすることで料金が発生する場合は、しっかりと料金が発生することを説明しなければなりません。

 

多くの詐欺サイトは、一応、会員規約に記載されている場合が多いですが、
そのクリックで料金が発生することがわからないような仕組みになっています。

 

そのような悪質な仕組みの場合は、料金を払う義務がないことが多いです。

 

だから、そのような時は、無視が一番いいのですが、何回もメールが来たり電話が来たり、
して困っている人は、国民生活センターホームページを参考にするか直接相談してみてください。